第48回 私学写生大会 

第48回 私学写生大会 

2015/7/2

P1060683

 2015年5月31日(日)、大阪城公園にて第48回私学写生大会が開催されました。 当日は雨の予報でしたが、生徒たちの期待に応えるかのように天気が回復し、絶好の写生日和となりました。

今年の大会にも数多くの学校が参加し、個性あふれる風景画がたくさん出品された中、本校の部員は、高校生は2名が大賞、8名が奨励賞を受賞し、中学生は1名が大賞、1名が奨励賞を受賞することができました

 

 

大阪城公園には良いスケッチポイントがたくさんありました。

 P1060677  P1060698
 天守閣も木々の間から見るといつもと違った印象に。 裏道へ入ると青々とした緑が印象的な小道もあります。

 

 

開会式での大まかな説明の後、写生区域まで参加者全員で移動し、いよいよ写生開始です。写生場所を探す時間と、制作する時間の配分に苦労している部員も多くいました。そんな中、高校3年生の中には事前に下見に行ったり、持ち物をアレンジする部員もいて、後輩たちの手本になっていました。

 

 P1060679 P1060691
 高校3年生は椅子を持ってきたり準備が良いですね。 高校2年生も良いポジションをゲットしたみたいです。
 P1060671 P1060702
    いい場所を発見したら黙々と描きます!           屋外写生は日差しを遮るものが少なくて大変です。

 

場所が決まったらどんどん描き始めますが、問題となってくるのが場所のコンディションです。5時間もの間、立って描き続けたり、日差しを遮るものが無いなど、いつも以上に大変な環境でのスケッチとなります。それでも描きやすい場所に移動したりしない部員達を見て、とても感動しました。

 

 P1060708  P1060707
       中学生も眺めの良い場所で描いていますね。       写生地区の一番端まで歩いて見つけた絶好の場所 。

 

顧問が巡回して自校の部員達を探す中、一番最後に見つけたのが中学生でした。移動が少なくてすむ場所で描いている参加者が圧倒的に多い中、一番遠い場所にいる本校の中学生を見つけたときはとても驚きました。苦労して見つけた穴場の写生スポットなだけに、他の参加者ともひと味違う作品に・・・。自分たちで考えて行動したことに、やりがいや楽しさを感じることができたのではないでしょうか。

 

 P1060712  P1060747
  表彰式、閉会式では大阪私学の参加生徒が勢揃いです。  部員全員で記念撮影。暑い中、よく頑張りました。

 

表彰式では、受賞した部員は皆、笑顔で賞状と賞品を受け取りました。大勢の人の前で表彰されて、「頑張ってよかった。」「次も頑張りたい。」と感じたと思います。

 残念ながら今回は受賞できず、悔しい思いをした部員もいました。次の大阪私学美術展で受賞できるように、この経験を活かして頑張ってください。

                      美術部顧問  弘正朋 森岡実里